サービス案内

サービス案内

気軽に保険やお金や暮らしの相談ができる保険サロンが下松に誕生。

アスリーフの来店型保険サロン

当社は25年間、生命保険や損害保険のコンサルティングで皆さまのお役に立ってきました。
しかし最近では保険だけでなく、家計や暮らしのお金にまつわるご相談が多く寄せられ、
よりお役に立てるよう、またより気軽にご相談いただけるよう、来店型のサロンをオープン致しました。
インターネットなどで、情報は簡単に手に入りますが、はたしてそれが正しいのかを判断するのは難しいのが現状です。
結果、保険やお金に対する興味や意識、危機感が増したといったご相談が多くなってきました。
また、解決策をどこに相談して良いか解らない、というご意見も多く聞くようになりました。
こういったご意見から保険だけでなく、気軽に家計や暮らしのことも相談できる来店型サロンをオープンしました。

保険を活用して、合理的で効率的な貯蓄を。

必要な保障や貯蓄額は人により違います。
ご加入の保険に過不足はないでしょうか?
生命保険も損害保険も、掛捨てを減らし合理的に、貯蓄を増やし効率的にすることが大切です。
皆さまの仕事、勤務先の福利厚生、健康保険や年金、家族構成や年齢、住宅ローン、将来の学費や夢の費用など、生活に合わせて設計します。
こうして生活に合わせて無理や無駄を省き、家計の節約をしながら貯蓄を増やすお手伝いをいたします。

ご予約優先、開放的なサロンに個室を完備。

お金や生活の事を安心してご相談いただけるよう、ご予約を優先し、個室を完備いたしました。
また、カフェのような開放感のある空間で、リラックスできるサロンです。
外貨商品に特化した専門店ではありますが、全ての保険のご相談から加入手続き、保険金給付手続き、住所や名義等の各種変更手続き、新商品のご案内までできる総合窓口になります。
保険のことはもちろん、家計や暮らしにまつわるお金のご相談も受けつけています。

今注目されている外貨建て保険を身近に。

効率よく貯蓄をする種類の一つに、ドル建ての保険があります。
ドル建て保険は、保険で資産運用してお金を増やしたい!という人におすすめの保険商品です。ドル建て保険は円建て保険よりも予定利率が高めに設定されており、保険料も割安です。
難しそうでよくわからない、怖くて手が出せないというイメージも多いと思います。
しかしドル建て保険はリスクをきちんと理解すれば沢山の魅力がある商品です。
それを興味がある方や加入の検討をしている方にわかりやすくご説明し、身近にいたします。

ご負担いただく費用とリスクについて

(1)手数料、報酬、費用その他顧客が支払う対価に関する一般的な説明

諸費用についてご確認ください。

ご契約者にご負担いただ<諸費用のうち主なものは以下の通りです。

保険契約関係費 ご契約時の初期費用や、保険期間中、年金受取期間中の費用等、新契約の締結・成立・維持・管理に必要な経費です。
資産運用関係費 投資信託の信託報酬や、信託事務の諸費用等、特別勘定の運用により発生する費用です。
解約控除 契約日から一定期間内の解約・減額の場合に積立金から控除される金額です(解約.減額時のみ発生いたします)。

※諸費用の合計額は上記を足し合わせた金額となります。

※外貨建て保険においては、上記のほか、通貨交換時に為替手数料をご負担いただきます。また、保険金等を外貨で受取る場合には金融機関所定の手数料(リフティングチャージ等) をご負担いただく場合があります。

※ご負担いただ<諸費用やその料率は、商品によって異なりますので、詳しくは商品ごとのパンフレット、ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり・約款等でご確認ください。

(2)「市場リスク等情報」に関する一般的な説明

【変額保険、変額年金保険】

・変額保険、変額年金保険は国内外の株式.債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金額は既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

【外貨建て保険】

・外貨建て保険は為替レートの変動により、お受取になる円換算後の保険金額がご契約時における円換算後の保険金額を下回ることや、お受取になる円換算後の保険金額が、既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

【MVAを利用した商品】注)

・MVAを利用した保険の場合は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

・具体的には、中途解約時の市場金利がご契約時と比較して上昇した場合には、解約返戻金は減少し、逆に、下落した場合には増加することがあります。

注)「市場価格調整(MVA : Market Value Adjustment) 」とは、解約返戻金等の受取りの際に、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金額等に反映される仕組みのことです。

※リスクの内容は、商品によって異なりますので、詳しくは、商品ごとのパンフレット、契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり·約款等でご確認ください。

PAGE TOP